本誌のご紹介





本誌のご紹介



本誌は宗派を超えたクリスチャン雑誌です。神の御言葉を教え、キリストにあって一体となる方法をもって、神に仕えることを目標としています。当誌では連携やスポンサー(献金や他の協力など)を設けておりません。兄弟姉妹への御言葉教育という、私の役目にご参加下さる著者の方々の誠実なる努力のみでございます。当誌ではコンテンツに対する金銭的報酬はいただいておりません。

また当誌では、聖書は聖霊による御言葉であり、そこに書かれてあることがらは、全き真実であるという立場を取っています。私の切なる願いは御言葉にある教義の伝道であり、特定の教義ではありません。読者の皆様には私たちが誌面で述べていることを、特定の神学的教義ではなく、神の御言葉と照らし合わしご確認頂きますようお願い致します。

当誌の経歴: 1996年1月、英国レスターにて英語版の発行がスタート致しました。現在は多くの言語で発行され、英語版での記事、論文は数百を越えます。私たちの目標は、それぞれの言語を話すクリスチャンの助けを受け、このサイトにあるすべての内容を全言語へと翻訳することにあります。次々と皆様の言語によってお手元に届くようになりますので、どうぞ当サイトにてご確認下さい。

記事の主な著者:私はタソス・キオラチョグロ(Tassos Kioulachoglou)と申します。1991年3月、セサロニキで学生の頃、御言葉を教えられました。そして1993年に英国へ移り、1994年から1996年の間、レスターにてフェローシップ及び聖書研究の運営に携わりました。そのフェローシップの成果の一つが、当誌の英語版になります。

  自己紹介:1969年、ギリシャ生まれ。ギリシャ語、英語、ドイツ語を話し、SAPコンサルタントとして特に財務・原価管理(SAPをご存知の方にはFI/COとして知られています)の分野にて長年勤めて参りました。現在ドイツに在住いたし、仕事に携わっております。家族は子供3人、御言葉を受け、それをこの雑誌でみなさまと分かち合うことに、こよなき愛を感じております!

 



本誌のご紹介 (PDF) PDF版


この記事をシェアする